多くの方が「一生に一度」の不動産売却で後悔せず、成功を納めましょう!

多くの方が一生に一度の不動産売却です。多くの方が経験も少なく、不動産の売却では高額なお金が動きます。売却後に後悔することのないように、売却を依頼する際には以下のような点にご注意ください。

大手業者が一概に良いとは決して言えません!

 テレビCMを行っているような大手不動産業者が全て駄目だというわけではありません。しかし大手の場合、不動産を査定する担当者と、実際に販売、契約を行う担当者が違うことが非常に多いです。 このため査定を行って媒介契約を結ぶ担当者の中には、多くの媒介契約を締結したいがために、市場価格を乖離した高額な査定をして契約を締結する場合があるようです。契約を結んでからは販売担当者に任せっきりで、逆に販売担当者は数多くの物件を処理するために安く販売しようとする場合もあるようです。

若く経験の浅い、不動産(取り巻く様々な法律を含め)の知識に乏しい担当者にご注意!

 不動産の売却では、どの不動産会社に依頼するかよりも、誰に依頼するのかが重要です。 大手の不動産会社の場合、若く経験の浅い、不動産(取り巻く様々な法律を含め)の知識に乏しいサラリーマン感覚です。お客様の不動産が売れようが売れまいが責任を感じませんし、責任もとりません。 たとえば物件を探しているお客様に詳細を説明したい旨を当社からご連絡しても、「当社で売却します」といって、資料をくれない会社もあります。あるいは「資料を送ります」といっても一向に送ってこない。何度連絡しても送ってこない。「連絡します」といっても連絡してこない。

多くの複数会社への依頼にご注意!

多くの不動産会社に売却を依頼した方が、早く売れると思うかもしれません。実はそれが大きな落とし穴です。複数の宅建業者に依頼をされると、異なる複数の業者から広告が出回ります。その広告を見た飼い主はどう思うでしょうか? 「売れない物件だから多く広告が出ているのかな?」「価格が高いから売れないのかな?」「出回り物件かな?」と判断されて、かえって売却が成立しにくくなることもあります。多くの不動産会社への媒介依頼には注意が必要です。

販売実績・経験。業歴のない会社にご注意!

販売実績・経験。業歴の少ない会社には、売却のノウハウや販売手法の蓄積がありません。したがって実績のあまりない会社に依頼しても、時間の無駄となってしまいます。 当社は不動産鑑定士としての豊富な知識と不動産業20年の経験を最大限に生かして、責任を持って販売活動をしてまいります。当然取引業者多数とも情報共有し、早期売却を実現します。伊丹市・西宮市・宝塚市・尼崎市・神戸市・芦屋市等の兵庫・大阪・京都等の関西・近畿圏の不動産売却は是非ともTRA不動産鑑定にお任せください。只今、期間限定で不動産鑑定士による売却物件の無料査定を実施しております。お気軽にご連絡ください。